ソ2―3オ(4日) オリックス連敗4で止める

 12回オリックス1死一、三塁、武田が決勝の中犠飛を放つ=ヤフオクドーム

 オリックスが連敗を4で止めた。2―2の延長十二回に1死一、三塁とし、武田の中犠飛で勝ち越した。5番手岩本が今季初勝利、比嘉がプロ初セーブ。ソフトバンクは十回に長谷川勇の適時二塁打で追い付いたが、救援陣が力尽きた。

共同通信社 2018年8月4日 無断転載禁止