神10―9ヤ(4日) 阪神が逆転サヨナラ勝ち

 11回、サヨナラの犠飛を放ち、ナインから手荒い祝福を受ける阪神・北條(手前)=京セラドーム

 【評】阪神が逆転サヨナラ勝ちした。8―7の九回に追い付かれ、延長十一回に勝ち越しを許したが、その裏の攻撃で糸原の三塁打で追い付き、北條が殊勲の犠飛を左に放った。ヤクルトは投手陣が粘れず、打線の奮起をふいにした。

共同通信社 2018年8月4日 無断転載禁止