済美5―4中央学院 済美が逃げ切る

 済美―中央学院 4回表済美2死二塁、矢野が右前に適時打を放つ。投手西村、捕手池田=甲子園

 済美が逃げ切った。山口直は140キロ台の直球に、鋭いスライダーを織り交ぜた投球で4失点完投し、リードを守り切った。打線は同点で迎えた四回に政吉の中前打で勝ち越し。さらに重盗、矢野の適時打で2点を加えた。

 中央学院は五回以降、攻撃の糸口がつかめなかった。八回に内野ゴロで1点を返すだけにとどまった。

共同通信社 2018年8月5日 無断転載禁止