福島・浪江町長に吉田氏 前職の復興政策継承

 福島県浪江町長選で初当選し、万歳する吉田数博氏=5日、浪江町

 東京電力福島第1原発事故で大部分に避難指示が出ている福島県浪江町の馬場有前町長(死去)が体調不良で辞職したことに伴う町長選は5日投開票の結果、元町議会議長吉田数博氏(72)=無新=が、畜産業吉沢正巳氏(64)=無新=を破り、初当選した。投票率は43・08%で過去最低。

 2017年3月末に一部地域の避難指示が解除された後、初の町長選。6月末現在、住民登録数1万7792人のうち、町内に居住しているのは約4%の777人にとどまり、復興政策が争点となった。

 吉田氏は馬場氏の町政の継承や生活環境の整備を訴えた。

共同通信社 2018年8月5日 無断転載禁止