野田聖子氏、総裁選へ政策集 女性と地方の未来へ投資

 記者団の取材に応じる野田総務相=5日午後、岐阜市

 9月の自民党総裁選への立候補に意欲を示す野田聖子総務相は5日、自身の政策をまとめた新著を地元の岐阜市内で発表した。子や孫の世代が活躍する2040年を見据え、女性や高齢者、障害者、地方が多様性を持てるよう「未来への投資」と「制度改革」の必要性を強調。経済政策では、成長率よりも持続可能性を生む構造改革を重視すべきだとし、アベノミクスの転換も訴えた。

 野田氏は立候補に必要な国会議員20人の推薦人を確保できていない。会合後、記者団に「私の本を読んで共鳴し、推薦人になってくれれば理想だ」と述べた。

共同通信社 2018年8月5日 無断転載禁止