作新学院1―3大阪桐蔭 柿木が1失点完投

 作新学院戦に先発した大阪桐蔭・柿木=甲子園

 大阪桐蔭の柿木が6安打1失点で完投。制球が良く、作新学院に的を絞らせなかった。打線は二回に山田の犠飛で先制。八回は2死二塁から藤原が右前適時打を放ち、さらに失策に乗じて生還。2点を追加して試合を決定づけた。

 作新学院は3投手が踏ん張った。打線も九回に1点を返して粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

共同通信社 2018年8月6日 無断転載禁止