北照2―4沖学園 斉藤が要所締め、完投

 北照戦に先発した沖学園・斉藤=甲子園

 沖学園は斉藤の走者を出してからの踏ん張りが光った。10安打を許しながらも、要所を締めて2失点完投した。打線は三回に吉村の適時打で先制。五回に市川の適時三塁打などで2点を追加。七回には失策で1点を加えた。

 北照は原田が4併殺を奪うなど粘りの投球を見せたが、打線が五回の2点止まりと援護できなかった。

共同通信社 2018年8月6日 無断転載禁止