楽天球団、ラッツ元選手を提訴 米での賠償請求訴訟に対抗

 ザッカリー・ラッツ元選手

 プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスを運営する楽天野球団(仙台市)が、2014年に所属したザッカリー・ラッツ元選手(32)=米国出身、自由契約=を相手取り、仙台地裁に提訴していたことが6日、分かった。契約交渉を巡り、元選手が球団に損害賠償を求め、米国で裁判を起こしたことへの対抗措置として、球団に賠償責任がないことの確認を求める。

 9月5日に第1回口頭弁論が予定されている。

 ラッツ元選手は14年6月に入団したが、右手指骨折の故障などで15試合の出場にとどまった。

共同通信社 2018年8月6日 無断転載禁止