CM起用「どっきりかと」 ベビースターPRで出川

 発表会に登場した出川哲朗(左)とロン・モンロウ=6日、東京都内

 スナック菓子「ベビースターラーメン」の発売60年目を記念した新CM発表会が東京都内で開かれ、タレントの出川哲朗が登場。子どもの頃から食べてきたという人気おやつCMへの抜てきに「どっきりじゃなくて良かったです」と胸をなで下ろしていた。

 ベビースターの3代目キャラクター「ホシオくん」の格好で登場した出川。持ち味は大げさな反応や本音のコメントだ。

 発表会では同菓子をサラダの食材として使うレシピを紹介。マヨネーズの容器から実物に見せかけた糸が飛び出してくるどっきりを仕掛けられ、本領発揮かと思いきや実は一度リハーサルをしていたそうで、「どっきりで事前に台本を見せちゃだめだから」と、リアクションにこだわる人らしく、スタッフに苦言も。

 めげない出川はスペシャルアンバサダーとして自身がプロデュースに関わった「激辛」の商品を試食すると、発売元の菓子メーカー「おやつカンパニー」の社長らも見守る中、「相当辛いから、食べた瞬間、誰が買うんだろうと思った」と“爆弾発言“。

 ただその直後には「食べ続けたら癖になり、楽屋で全部食べちゃった。勇気がある方はぜひ食べてもらいたい」としっかり商品PRし、「リアルガチなタレント」として芸能界を生き抜くしたたかさをのぞかせていた。

 発表会には中国出身のモデル、ロン・モンロウも登場した。

共同通信社 2018年8月6日 無断転載禁止