パワーリフティング川島さん 国際大会 アジア新でV

長岡秀人市長(左)に優勝を報告する川島督司さん
 7月に香港であったパワーリフティングの国際大会に初出場し、アジア新記録で優勝した島根県出雲市塩冶町の川島督司さん(43)=中島運輸機工=が6日、同市今市町の市役所を訪れ、長岡秀人市長に快挙を報告した。

 川島さんは、高校時代から続けていた陸上の練習に21歳の時、パワーリフティングを取り入れ、30歳代で本格的に競技を始めた。同競技はスクワット、ベンチプレス、デッドリフトで挙げた重さの合計で競い、めきめきと実力を付けた川島さんは昨年9月の愛媛国体66キロ級で3位に入り、同月のパワーリフティングの国内大会で優勝した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月7日 無断転載禁止