益田東OBで元阪神の三東洋さん 後輩たちへエール

甲子園での後輩たちの活躍を祈る三東洋さん=兵庫県神戸市、日常鍼灸整骨院
 第100回全国高校野球選手権記念大会で、島根代表として7日に常葉大菊川高校(静岡代表)と対戦する益田東高校ナインにエールを送るOBがいる。「島根のドクターK」と呼ばれ、1996年夏に甲子園のマウンドに立ったプロ野球・阪神の元選手の三東洋さん(39)=島根県津和野町出身=。甲子園での経験を思い起こしながら、「気負わずに楽しんでプレーしてほしい」と活躍を期待する。

 三東さんは3年の時、左腕から投じる140キロ台の直球と大きく落ちるカーブを武器に県大会で53三振を奪うなど主戦として活躍。同校を2度目の甲子園出場に導き、全国からも注目を集めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月7日 無断転載禁止