益田東7―8常葉大菊川 常葉大菊川が八回に逆転

 益田東―常葉大菊川 8回裏常葉大菊川1死一塁、神谷が左中間に同点二塁打を放つ。投手和田、捕手中山=甲子園

 常葉大菊川が6―7の八回に逆転した。1死から海瀬が四球で出塁し、9番神谷が左中間へ同点の二塁打。次打者で神谷が三盗を決め、益田東の捕手が三塁へ悪送球し、神谷が一気に勝ち越しのホームを踏んだ。

 益田東は1―6から巻き返し、4―6の七回に稲林の2点三塁打と佐野の適時打で一時逆転に成功したが、先発和田が終盤に力尽きた。

共同通信社 2018年8月7日 無断転載禁止