お笑い「大使」、タイの学校視察 日本外務省の草の根支援で

 子どもたちと記念撮影するペナルティのワッキーさん(後列左から2人目)とヒデさん(同右から2人目)=7日、タイ中部ラムソムプン(共同)

 【ラムソムプン共同】日本外務省の「草の根大使」を務めるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんとワッキーさんが7日、タイ中部サラブリ県ラムソムプンを訪れ、日本の支援で新築した小学校校舎を視察、子どもたちとサッカーで交流した。

 今年は、外務省が発展途上国の非政府組織(NGO)や教育・医療機関などの活動を資金面で支援する「草の根・人間の安全保障無償資金協力」を始めて30年。外務省は取り組みを広く知ってもらおうと5月、2人に草の根大使を委嘱し、2人は今回、就任後初めて支援現場を訪れた。

 訪問先のバーンラムソムプン学校には、幼稚園から中学校まで約140人が通学する。

共同通信社 2018年8月7日 無断転載禁止