雲南・島根大生らツアー企画 地方大学の魅力伝える

大阪高校の生徒たちに地方大学の魅力や勉強内容を説明する島根大生(右端)
 島根大学の学生らが案内役となり、大阪高校(大阪市)の生徒に地方国公立大学の魅力を伝えるツアーが7日まで、島根県雲南市を舞台に2泊3日の日程であった。学生が町歩きや地域での就業体験などを企画し、地方の風土や環境、地域と連携した調査研究活動といった魅力を高校生に伝えた。

 ツアーは、国公立大学への進学を生徒に勧める大阪高校から依頼を受けた、同校出身や雲南市出身の島根大生が中心となって企画。同市内に島根大の教育・研究拠点「雲南フィールドステーション」が今年開設された縁などから、地域の課題や魅力も知ってもらおうと内容を練ってきた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月8日 無断転載禁止