女子ログ 痩せるクスリ

 40代も半ばになると代謝が落ちていて、気づけば体型も体重も変わってきていて嘆かわしい…。毎日暑くても全然痩せない。人生の半分以上をふくよかキャラで過ごしてきたけれど、最近は重力に逆らえなくなったハミ肉やらホルモンの変化が追い打ちをかけてくる。

 聞けば全国から人が殺到している「痩せるお茶」を処方してくれる所があるらしい。実際に行って成果が出た友人もいて、私にも勧めてきた。でもただお茶を飲めばいいわけではないらしい。やはりそう簡単には行くわけないか。

 ある日、お互い痩せらんね~と言い合っていた友人の雰囲気が変わっていて、もしやあそこへ行ったのかと思いながら「なんか痩せたね」と聞くと、「そげ~、何しても痩せらんだったに…恋しただけ」という驚きの答え。

 私より年上の彼女は50代にして運命的な出会いをして、とても生き生きと恋をしているのだ。それまでは、もう終わった気がしてうつうつとさえしていたという。でも今は楽しくて仕方ない様子。恋をすると奇麗になるってこういうことね。うっかりこちらも希望を抱いてしまいそうな話だ。

 そんな痩せるクスリなら欲しい気もする。しかし簡単には手に入るまい。かくしてボヤくだけで何もせずに私はふくよかなままである。

(松江市・流流)

2018年8月8日 無断転載禁止