金足農5―1鹿児島実 吉田が完投、14奪三振

 鹿児島実戦に先発した金足農・吉田=甲子園

 金足農の吉田が1失点完投。全ての回で走者を背負ったが、要所を締めた。質の良い140キロ台中盤の直球を決め球に、14三振を奪った。打線は三回に3点を先制し、八回に2点を追加。12安打に2度のスクイズと、めりはりの効いた攻撃が光った。

 鹿児島実も9安打を放ったが、速球の見極めに苦しみ、バントミスも響いて1得点に終わった。

共同通信社 2018年8月8日 無断転載禁止