“2人のパパ”と共演? 武藤敬司の長女愛莉

 イベントに登場した(左から)武藤敬司、神奈月、武藤愛莉=東京都内

 米アクション映画「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のブルーレイ&DVD発売記念イベントが東京都内で開かれ、プロレスラーの武藤敬司と、長女でタレントの武藤愛莉が登場した。

 主演のドウェイン・ジョンソンは、俳優だけでなく、プロレスラーとしても「ザ・ロック」のリングネームで世界的な人気者。

 レスラーだったジョンソンの父親と対戦経験があるという武藤は「実は、約30年前に『光る女』という映画に主演していて、俳優としても俺の方が先輩」と明かしつつ、「ちょっと水をあけられたかな。ちょうど膝も悪いし、お仕事があればぜひ」と俳優業に色気を示した。

 イベントの途中で、かつらと付けひげで武藤の物まねをした神奈月が乱入。「愛莉ちゃんがちっちゃい時から知っている」と語ると、愛莉は「私にとって、第二のパパ。安心感がいっぱいですね」と笑った。

共同通信社 2018年8月8日 無断転載禁止