横浜7―0愛知産大三河 横浜が快勝

 横浜―愛知産大三河 3回表、2ランを放ちガッツポーズで一塁を回る横浜・斉藤=甲子園

 横浜は毎回の12安打、3本塁打と打力を発揮して快勝した。二回に板川の2点三塁打などで3点を先制。三回に斉藤が2ランを放ち、五回は内海のランニング本塁打で1点を追加。七回には河原木がソロをマークした。先発の板川は丁寧にコースを突く投球で、8回を4安打無失点。

 愛知産大三河は好機をつくったが、あと1本が最後まで出なかった。

共同通信社 2018年8月9日 無断転載禁止