石破氏10日に正式出馬表明 総裁選、石原派は首相支持

 石破派の会合であいさつする自民党の石破元幹事長=9日午後、国会

 自民党の石破茂元幹事長は9日、自身が率いる石破派(20人)会合で、10日に総裁選への立候補を正式に表明する意向を明らかにした。一方、石原派(12人)は東京都内の幹部会合で、安倍晋三首相(党総裁)を支持する方針を決めた。竹下派(55人)会長の竹下亘総務会長は長野市で開いた派閥会合で、事実上の自主投票とする方針を表明した。衆院側(34人)は、多くが首相を支持し、参院側(21人)は、ほぼ一致して石破氏を推すとみられる。

 これで全派閥の総裁選対応が固まり、7派閥のうち竹下派と石破派を除く5派閥が首相を支援することになった。

共同通信社 2018年8月9日 無断転載禁止