大田の特産品通年販売 観光協会 詰め合わせセットで

大田市観光協会が販売を開始した「夏ギフト」
 大田市観光協会(谷本隆臣代表理事)が、市内の地域ブランド品を詰め合わせにしたギフトセットの通年販売を始めた。地酒や山海の幸など「大田ブランド」と位置付ける逸品を盛り込み、地域の魅力を県内外に広く発信しつつ、地場産業の振興にもつなげる。

 現在、注文を受け付けている「夏ギフト」は6種類で、価格帯は税込み3千~7千円。日本酒、焼酎、板ワカメ、藻塩、ジャム、和風だしといった、地元事業所の自慢の品を集め、セットにしている。

 市観光協会によると、これまでも中元用などのギフトセットを売り出す例はあったが、単発で終わっていた。今後は季節を問わず、通年で販売し、発信力の強化や認知度の向上、販売促進を狙う。併せて協会の収益強化も図る。

 セット内容は季節ごとに変更する方針で、谷本代表理事は「今後は夏、冬問わず、しっかりと大田の特産品をお得なセットとしてお届けしていく」と話した。

 申し込み、問い合わせは市観光協会、電話0854(88)9950。

2018年8月9日 無断転載禁止