ゴルフ松山、池田は4打差16位 全米プロ選手権第1日

 第1ラウンド、1番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える松山英樹=ベルリーブCC(共同)

 【セントルイス共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は9日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第100回大会が開幕して第1ラウンドが行われ、メジャー初制覇を目指す松山英樹は2バーディー、ボギーなしの68で回って首位と4打差の16位につけた。3バーディー、1ボギーの池田勇太も68で並んだ。

 64をマークしたゲーリー・ウッドランドが首位に立ち、リッキー・ファウラー(ともに米国)が1打差の2位。タイガー・ウッズ(米国)は70で回って48位となった。

共同通信社 2018年8月10日 無断転載禁止