羽黒1―4奈良大付 木村が1失点完投

 羽黒―奈良大付 5回表奈良大付無死一塁、宮川が右中間に2ランを放つ。捕手秋保=甲子園

 奈良大付の木村がテンポよく、8安打1失点で完投。質のいい140キロ台の直球に、スライダーなどを織り交ぜた。打線は上位が好調で、1―0の五回に1番宮川が2点本塁打を放った。3―1の八回には4番上野の犠飛で加点した。

 羽黒も篠田が粘り強く投げたが、打線が援護できなかった。8三振を喫し、五回に1点を返しただけだった。

共同通信社 2018年8月10日 無断転載禁止