ダル、60日間のDLに移行 今季中復帰目指す状況変わらず

 カブスのダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)

 【シカゴ共同】米大リーグのカブスは10日、右上腕三頭筋の腱炎で10日間の故障者リスト(DL)に入っているダルビッシュを60日間のDLに移したと発表した。新選手獲得に伴ってメジャー出場の前提となる40人の登録枠を1人空けるための措置で、ダルビッシュはDL入りしてから既に60日以上が経過しているため状況に変わりはなく、今季中の大リーグ復帰を目指す。

 ダルビッシュはこの日、塁間距離でのキャッチボールなどで力強い球を投げ「昨日(9日)は少し張りがあったけど、今日は良かった」と明るい表情だった。5月26日に10日間のDL入り。6月25日に右肘の炎症などが判明した。

共同通信社 2018年8月11日 無断転載禁止