ベティスの乾は後半途中出場 スペイン1部リーグ

 乾貴士

 【カディス(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグ、ベティスの日本代表MF乾貴士は11日、スペインのカディスで行われたラスパルマスとのラモン・デ・カランサ杯決勝に後半25分から出場した。チームは4―0で優勝した。

 スペイン1部リーグは17日に開幕し、ベティスはホームでレバンテと対戦。日本代表MF柴崎岳のヘタフェは、19日に敵地でレアル・マドリードと戦う。

共同通信社 2018年8月12日 無断転載禁止