「山の日」大山から魅力を全国発信 登山家ら700人集う

大山へのメッセージ映像を背景に、「大山賛歌」を合唱するアトラクションの出演者=鳥取県大山町大山、大山総合体育館
 「山の日」の11日、「山の日記念全国大会in鳥取」の記念式典が鳥取県大山町大山の大山総合体育館であり、国立公園・大山(1729メートル)とゆかりの深い地元の写真家や自然保護団体関係者、登山家ら約700人が大山の歴史と自然を再確認し、次代への継承を誓った。

 3度目となる大会は山の日の制定を記念し、山の恩恵に感謝する目的で開催。長野県、栃木県に続き今年、大山開山1300年に当たる鳥取県で開いた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月13日 無断転載禁止