レゴブロックで大浦天主堂、長崎 世界遺産の企画展

 「レゴブロック」で再現された大浦天主堂=7月25日、長崎市

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)の世界文化遺産登録を受け、長崎市の大浦天主堂を含む12の全ての構成資産を人気玩具「レゴブロック」で再現した企画展が、同市の長崎歴史文化博物館で開かれている。9月2日まで。

 「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展」で、富士山など日本を含め20カ国の世界遺産と地球を合わせた27作品を展示している。

 博物館によると、同様の企画展は各地で開かれているが、潜伏キリシタン関連遺産の12構成資産全てを見られるのは長崎だけ。

 問い合わせは長崎歴史文化博物館、電話095(818)8366。

共同通信社 2018年8月13日 無断転載禁止