近江4―3前橋育英 近江がサヨナラ勝ち

 近江―前橋育英 9回裏近江無死満塁、中前にサヨナラ打を放ちガッツポーズで喜ぶ有馬=甲子園

 近江が九回にサヨナラ勝ちした。六回に3―3と追い付き、九回は敵失を足場に安打と四球で無死満塁と攻め、有馬が中前打を放った。四回から救援した左腕・林の好投も光った。落ちる球を武器に九回まで2安打無失点で乗り切った。

 前橋育英は1点を追う二回に3点を奪ったが、その後は沈黙。粘り強く投げていた先発の恩田が九回に力尽きた。

共同通信社 2018年8月13日 無断転載禁止