サッカー日本、C組2位で8強 U―20女子W杯

 サッカー女子のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)フランス大会は13日、バンヌなどで1次リーグが行われ、C組の日本はパラグアイに6―0で大勝した。通算2勝1敗の勝ち点6とし、同組2位で17日の準々決勝へ進んだ。

 日本は宝田(C大阪堺)、植木(日テレ)がともに3点を挙げ、ハットトリックを達成した。同組のもう1試合はスペインが米国と2―2で引き分け、通算2勝1分けの勝ち点7とし、同組首位で8強入りした。(共同)

共同通信社 2018年8月13日 無断転載禁止