横浜、金足農が3回戦へ 昨夏優勝の花咲徳栄は連覇ならず

 花咲徳栄を破り、応援席へ駆けだす横浜の選手たち=甲子園 日南学園を完封し、タッチを交わす常葉大菊川・漢人(中央)ら=甲子園 金足農―大垣日大 8回表金足農1死、大友が左越えに勝ち越し本塁打を放つ。捕手日高=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第10日は14日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、横浜(南神奈川)が、昨夏覇者で史上7校目の連覇を狙った花咲徳栄(北埼玉)を8―6で破り、3回戦に進んだ。金足農(秋田)と常葉大菊川(静岡)も3回戦進出。

 横浜は1―1の四回に6点を挙げ、3人の継投で逃げ切った。

 金足農は大垣日大(岐阜)に6―3で競り勝った。3―3の八回に大友のソロ本塁打で勝ち越した。吉田が13三振を奪い、6安打で完投した。

 常葉大菊川は日南学園(宮崎)に3―0で勝った。漢人が7安打完封。

共同通信社 2018年8月14日 無断転載禁止