胃袋つかみ夫婦円満に タレントの安田美沙子

 発足記者会見に登場した安田美沙子=東京都内

 食育の促進や、余った食材を廃棄するフードロスの削減を目指す団体「一般社団法人ChefooDo(シェフード)」の発足記者会見が東京都内で開かれ、タレントの安田美沙子が登場。料理への強いこだわりを明かし、「夫の胃袋をつかんでいると思います」と夫婦円満をアピールした。

 同団体はイタリア料理店「アルポルト」の片岡護さんを会長に、中華料理人の陳建一さんらが名を連ねる。

 参加する安田は「もともと料理が好きだったが、子どもが生まれ、家族で食卓を囲み、笑顔で『おいしいね』と言うことが子どもの心や脳(の成長)に大事だと日々感じている」とあいさつ。食育インストラクターの資格も持っており、離乳食の商品開発などを行う予定という。

 みそを自分で仕込むなど家族の健康に気を使っているという安田。以前の夫の不倫報道を意識した質問にも「主人も子どもの成長が楽しいと毎日ご飯を食べさせてくれています。今は大丈夫です。仲良くやっています」と笑顔で答えていた。

共同通信社 2018年8月14日 無断転載禁止