日大三、龍谷大平安など3回戦へ 全国高校野球選手権第11日

 終戦の日を迎えた甲子園球場で、黙とうをささげる興南ナイン=15日正午すぎ 3回戦進出を決め、笑顔で駆けだす日大三ナイン=甲子園 下関国際―創志学園 9回表下関国際無死一、三塁、佐本が決勝の中犠飛を放つ。捕手藤原=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第11日は15日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、日大三(西東京)龍谷大平安(京都)木更津総合(東千葉)下関国際(山口)が3回戦に進んだ。

 日大三が奈良大付を8―4で下し、東京勢は春夏合わせて300勝目。

 龍谷大平安は17安打で八戸学院光星(青森)を圧倒し、14―1で大勝した。

 木更津総合は毎回の12安打を放ち、興南(沖縄)に7―0で快勝。下関国際は2点を追う九回に3点を挙げ、創志学園(岡山)に5―4で逆転勝ちした。

共同通信社 2018年8月15日 無断転載禁止