日大三8―4奈良大付 日大三が押し切る

 日大三―奈良大付 9回表日大三2死二塁、高木が左越えに2ランを放つ。捕手植村=甲子園

 日大三が押し切った。一回に中村の2点二塁打で先制。その後も速球に振り負けず小刻みに加点し、九回に高木の2点本塁打で突き放した。先発の井上は最速150キロを記録するなど、3回を無安打無失点の危なげない内容。四回からは河村が救援した。

 奈良大付は六回の上野の3点本塁打などで追い上げたが、計15三振とたたみかけられなかった。

共同通信社 2018年8月15日 無断転載禁止