ボクシング世界戦、前日計量 岩佐、挑戦者とも一発パス

 前日計量を終え、ポーズをとるIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑(右)と挑戦者のTJ・ドヘニー=15日、東京都内

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)の調印式と前日計量が15日、東京都内で行われ、2度目の防衛を狙う王者の岩佐亮佑は制限体重より100グラム軽い55・2キロ、同級1位の挑戦者TJ・ドヘニー(アイルランド)は55・3キロで、ともに1度目でパスした。

 岩佐は「リラックスできている。指名挑戦者で間違いなく強い相手だが、完璧なかたちで勝ちたい」と意気込んだ。ドヘニーは「タイトルを取る準備は完璧」と気合十分。

 試合は米国で、ネットで生中継される。岩佐は「海外で活躍できる選手を目指している」と気持ちを高めていた。

共同通信社 2018年8月15日 無断転載禁止