邑南・やまんば祭り 趣向凝らした山車競演

大賞に輝いた大沢自治会の山車
 島根県邑南町矢上地区の夏の風物詩となっている「やまんば祭り」が14日、同地区の矢上小学校校庭であり、地元の5自治会が制作した巨大な山車の競演を約2500人の見物客が楽しんだ。

 祭りは今年で39回目。最大の呼び物は、地元自治会が世相などを反映させ趣向を凝らして作る山車。同町が2020年東京パラリンピックで事前合宿招致を目指すフィンランド発祥のノルディックウオーキングのほか、大河ドラマに登場する西郷隆盛を題材にした山車がお目見えした。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月16日 無断転載禁止