男子テニス、錦織は2回戦敗退 米シンシナティ、W&Sオープン

 男子シングルス2回戦でポイントを奪われた錦織圭=シンシナティ(共同)

 【シンシナティ共同】テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは15日、米シンシナティで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング23位の錦織圭(日清食品)は世界151位のスタン・バブリンカ(スイス)に4―6、4―6で敗れた。

 錦織は元世界3位のバブリンカのサーブと強打に押された。次戦は四大大会最終戦の全米オープン(27日開幕・ニューヨーク)。

 男子ダブルス2回戦でマクラクラン勉、マトベ・ミデルクープ(オランダ)組はフアンセバスティアン・カバル、ロベルト・ファラ組(コロンビア)に5―7、3―6で敗れた。

共同通信社 2018年8月16日 無断転載禁止