夏休みの自由研究の題材を提供 企業がイベント開催

 ローソン本社で親の職場を見学する子どもたち=9日、東京都品川区

 夏休みの自由研究をどうするか、頭を悩ませた経験は誰にでもあるはず―。そんな苦労を軽減しようと、大手コンビニや食品メーカーなどでは自由研究の題材となるようなイベントを開催し、参加者から好評だ。

 東京都品川区のローソン本社では今月9日、子どもたちが親の職場を見学した。人事本部が「働く親の姿を見せたいとの声が多かった」と企画。親子に気軽に参加してもらおうと、見学したことを記入すると自由研究として提出できるしおりを準備した。

 冷凍食品などを保管する川崎市の大型倉庫で7月に見学会を実施したのは東洋水産。子どもたちはマイナス35度の倉庫内でシャボン玉を作ったりした。

共同通信社 2018年8月16日 無断転載禁止