ヤ7―0巨(16日) ヤクルトの原がプロ初完封

 プロ初完封で4勝目を挙げたヤクルト・原=神宮

 ヤクルトが2位に浮上した。一回に雄平の2点打で先制し、四回に原、青木の適時打と山田哲の2点打で4点を奪い差を広げた。原は4安打無四球の12三振でプロ初完封を飾り4勝目。巨人は山口俊が4回6失点と崩れ3位に転落した。

共同通信社 2018年8月16日 無断転載禁止