暗闇に舞う千の灯籠、熊本・山鹿 伝統の祭り

 熊本県山鹿市で行われた「山鹿灯籠まつり」のハイライト「千人灯籠踊り」=16日夜

 和紙で作った金色の灯籠を頭に乗せ、約千人の女性が優雅に舞う熊本県山鹿市の「山鹿灯籠まつり」のハイライト「千人灯籠踊り」が16日夜、同市の小学校グラウンドであった。夜の暗闇の中、三味線や太鼓の音に合わせ、金色に光る灯籠の大きな輪が揺らめいた。

 夕方からの雨が地面をぬらしたが、踊りが始まるころに降りやみ、暑さも落ち着いた。「あなたもお酔い」という意味の、酒造りの掛け声に由来する地元民謡を改作した「よへほ節」に合わせ、浴衣姿の女性がゆっくりと舞う姿に、たくさんの人が見入っていた。

共同通信社 2018年8月16日 無断転載禁止