近江9―4常葉大菊川 近江の北村が6打点の活躍

 近江―常葉大菊川 1回裏近江2死一塁、北村が右中間に先制の二塁打を放つ。捕手根来=甲子園

 近江の北村が4安打6打点の活躍。一回に右中間へ先制の適時二塁打を打つと、三回に適時打、五回に2点二塁打、七回にも2点三塁打を放った。先発林はチェンジアップを軸に、8回を11奪三振で3安打1失点と好投した。

 常葉大菊川は五回まで無安打に抑え込まれた。七回に伊藤の適時打で反撃したが、投手陣が打ち込まれた。

共同通信社 2018年8月17日 無断転載禁止