畑岡は2位の好スタート 米女子ゴルフ第1日

 第1ラウンド、10番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗。8アンダーで2位=ブリックヤードクロッシングGC(共同)

 【インディアナポリス(米インディアナ州)共同】米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は16日、インディアナ州インディアナポリスのブリックヤードクロッシングGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、19歳の畑岡奈紗はボギーなしの8バーディーで64をマークし、首位と2打差の2位で好発進した。横峯さくらは68で22位、野村敏京は72で100位とした。

 62で回ったリゼット・サラス(米国)が単独首位。エンゼル・イン(米国)が畑岡と並んで2位に続いている。

共同通信社 2018年8月17日 無断転載禁止