スポ庁、段位ある他競技も調査へ 長官が指示

 スポーツ庁の鈴木大地長官

 スポーツ庁の鈴木大地長官は17日、訪問先の岡山県総社市で記者団の取材に応じ、居合道の段位審査を巡る現金授受問題について「詳しい調査と、同様に段位を持つスポーツについても調べるよう指示した」と話した。

 鈴木長官はこの日、全国中学校体育大会の開会式と、総社市内で開かれた西日本豪雨の被災地支援のスポーツイベントに参加するため、岡山県を訪れていた。

共同通信社 2018年8月17日 無断転載禁止