日大三4―3龍谷大平安 日大三が競り勝つ

 日大三―龍谷大平安 8回裏日大三2死満塁、金子が死球を受け、決勝の押し出しとなる。投手小寺、捕手田島=甲子園

 日大三が競り勝った。好機に1本が出なかったが、同点で迎えた八回2死満塁から金子の押し出し死球で1点を勝ち越した。先発の広沢は5回を2失点にまとめた。2番手の河村はコースを丁寧に突き、4回を2安打1失点。

 龍谷大平安は2度追い付く粘りを見せた。小寺は10安打を浴びながらも、要所を締める投球。八回に制球が乱れた。

共同通信社 2018年8月17日 無断転載禁止