米男子ゴルフ、松山は52位 ウィンダム選手権第2日

 第2ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹=セッジフィールドCC(共同) 第2ラウンド、6番でティーショットを放つ小平智=セッジフィールドCC(共同)

 【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は17日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、73位で出た松山英樹は4バーディー、2ボギーの68と伸ばし通算3アンダー、137の52位で決勝ラウンドへ進んだ。小平智は75と崩れ、通算6オーバーで予選落ち。

 初日に59をマークしたブラント・スネデカー(米国)が67と伸ばし通算14アンダー、126でトップ。2打差の2位にD・A・ポインツ(米国)がつけた。

共同通信社 2018年8月18日 無断転載禁止