故佐々木さんの思い出や紙芝居披露 安来・布部交流センター

紙芝居を披露するよしとさん
 江津市の童画家、故佐々木恵未さんと親交のあった松江市の紙芝居作家、よしとさん(36)が18日、島根県安来市広瀬町布部の布部交流センターで紙芝居を披露し、親子連れら42人が楽しんだ。

 紙芝居は、同センター隣の市加納美術館で開催中の特別展「童画家 佐々木恵未 しあわせ色の風」(同美術館、山陰中央新報社主催)の関連イベントとして、同館が開いた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月19日 無断転載禁止