ヤ8―5神(19日) ヤクルトが打ち勝つ

 1回、先制2ランを放ち山田哲(左)に迎えられるヤクルトのバレンティン=神宮

 打ち勝ったヤクルトはバレンティンが一回に先制の30号2ランを放ち、4得点した三回は適時二塁打で100打点目。七回途中4失点と粘った石川が6月12日以来の5勝目を挙げた。追い上げた阪神は三回の岩田の危険球退場が響いた。

共同通信社 2018年8月19日 無断転載禁止