JAカップ島根県学童野球 大田 初の頂点

閉会式で山陰中央新報社の松尾倫男社長(左)からメダルを贈られる大田ナイン=松江市上乃木10丁目、市営野球場
 JAカップ第35回島根県学童軟式野球選手権大会(島根県軟式野球連盟、山陰中央新報社主催、JAしまね、JA共済連島根特別協賛)の最終日は19日、松江市上乃木10丁目の市営野球場で準決勝、決勝を行った。決勝は、大田スポーツ少年団(大田地区代表)が大東野球スポーツ少年団(雲南地区代表)を9-5で破り、初優勝を果たした。

 決勝は初の頂点を狙うチーム同士の対戦。大田は四回までに8安打、10盗塁と猛攻を仕掛けて7-2とリードし、粘る大東を継投策で振り切った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月20日 無断転載禁止