自動車インディカー佐藤は21位 事故影響でリタイア、ロッシ連勝

 インディカー・シリーズ第14戦、集団を引っ張るホンダのアレクサンダー・ロッシ=19日、ロングポンド(AP=共同)

 自動車のインディカー・シリーズ第14戦は19日、米ペンシルベニア州ロングポンドで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)はレース中に発生したロバート・ウィケンズ(カナダ、ホンダ)の車がフェンスに激突する事故の影響でリタイアし、21位だった。

 ウィケンズは意識はあるものの、ヘリコプターで病院に救急搬送された。佐藤にけがはなかった。事故で中断を挟んだレースはアレクサンダー・ロッシ(米国、ホンダ)が2連勝し、今季3勝目、通算5勝目を挙げた。(共同)

共同通信社 2018年8月20日 無断転載禁止