金足農2―1日大三 吉田が1失点完投

 日大三戦で力投する金足農・吉田=甲子園

 金足農が競り勝った。吉田は1死球と制球が良く、9安打1失点で完投。終盤に最速148キロを記録した真っすぐを武器に変化球も交え、緩急をつけて抑えた。7奪三振。打線は10安打でしぶとく2点を奪った。一回に4番打川の左前適時打で先制し、五回には大友の中前適時打で加点した。いずれも犠打で広げた好機だった。

 日大三は3投手の継投で粘った。八回に大塚の適時打で1点を返し、九回には1死一、二塁の好機をつくったが、及ばなかった。

共同通信社 2018年8月20日 無断転載禁止