JAカップ 大田 積極走塁光る

【決勝・大田-大東】3回表大田1死一、三塁、山下瀬那が中前適時打を放ち、3-1とする=松江市営野球場
 JAカップ第35回島根県学童軟式野球選手権大会(県軟式野球連盟、山陰中央新報社主催、JAしまね、JA共済連島根特別協賛)の最終日は19日、松江市上乃木10丁目の市営野球場で準決勝、決勝が行われ、決勝で大田(大田地区)が9―5で大東(雲南地区)を下し、初優勝を果たした。

 準決勝で大田は国府(浜田地区)に8―4で勝利。大東は出雲北(出雲地区)に2―0で競り勝った。

 ともに初優勝が懸かった決勝は、積極的な走塁を絡めて着実に得点を重ねた大田が、大東の反撃を抑えて頂点に立った。

大東 反撃かわされる

 【評】前半に大量点を奪った大田が、大東の反撃をかわして勝利した。

 大田は初回1死二塁で、左翼線適時打を放った水瀧が敵失で自らも生還し2点を先制。三回は山下、石橋の適時打や山口の二塁打などで4点を挙げた。六回は相手の暴投や捕逸で2点を追加。10盗塁の積極的な攻撃で終始優位に試合を進めた。

 守備ではミスもあったが、山下、清水悠、石橋の3投手の継投で逃げ切った。

 大東は2-7の五回、中村の左前適時打、岩田の犠飛などで3点を返し2点差に迫ったが、六回以降は好機を広げられなかった。

【19日の成績】

 ▽準決勝

大    田8-4国    府
(大  田)   (浜  田)

大    東2-0出  雲  北
(雲  南)   (出  雲)

 ▽決勝

大    田9-5大    東

2018年8月20日 無断転載禁止