総裁選9月20日投開票へ 18歳以上の党員に投票権

 安倍晋三首相、自民党の石破茂元幹事長

 自民党は21日、総裁選挙管理委員会や総務会を開き、総裁選日程を「9月7日告示―20日投開票」と正式に決定する。地方票となる党員・党友の投票条件をこれまでの「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げることも確認する。連続3選を目指す安倍晋三首相(総裁)と、既に立候補を表明した石破茂元幹事長による一騎打ちとなる公算が大きく、2012年以来の選挙戦が本格化する。

 首相は20日、山梨県の別荘からいったん東京都内に戻り、日本や台湾、フィリピンなどアジアの地方議員が参加した会議に出席した。来週中に出馬を表明する方向で調整している。石破氏は地方行脚を加速させる。

共同通信社 2018年8月20日 無断転載禁止